「 テクニカル指標分析入門|見方・使い方の勉強 」一覧

移動平均線とは?ローソク足チャートでの見方、使い方

移動平均線とは?ローソク足チャートでの見方、使い方

移動平均線とは、一定の日数における株価の終値を結んだ線で、ローソク足チャート上に表示させて使う使い方が一般的です。 株のスイングトレードでは5日、10日、25日移動平均線がよく利用され、トレンドを把握したり、株を買うタイミング、売るタイミングを把握するために使用します。 株価と移動平均線、また、2本の移動平均線の関係から株価の動向の読み方を勉強しましょう。

テクニカル指標とは|種類や組み合わせを勉強しよう

テクニカル指標とは|種類や組み合わせを勉強しよう

テクニカル指標とは、株価の推移や出来高から算出される指標で、トレンドや売買のタイミングなどの株の状況を把握しやすくするために指標するものです。 トレンド系テクニカル指標、オシレーター系テクニカル指標、出来高系テクニカル指標などの種類があり、組み合わせて使うことで、株価動向が読みやすくなります。 株のスイングトレードで利益を上げるために、テクニカル指標の見方や使い方、読み方を勉強していきましょう。

ローソク足チャートの見方・読み方|2本の組み合わせから分析

ローソク足チャートの見方・読み方|2本の組み合わせから分析

ローソク足チャートの見方や、今後の株価動向の読み方について勉強していきましょう。1本のローソク足の読み方から、2本のローソク足を組み合わせて読む方法までを株初心者向けに解説。テクニカル分析の基礎となるローソク足チャートを勉強していきましょう。