株のスイングトレードとは【初心者におすすめ】 

スイングトレードとは数日から数週間以内で利益を狙うトレード手法のことを言います。
ここでは、スイングトレードを他の投資方法と比べながら学習していきましょう。

株取引は大きく
・デイトレード
・スイングトレード
・長期投資
に分かれます。

以下の表でそれぞれのトレード方法を大まかに確認しておきましょう。

期間の目安 主な分析方法
デイトレード 1日のうちに株を買って売る テクニカル分析
スイングトレード 数日から数週間程度 テクニカル分析
長期投資 数か月から数年以上 ファンダメンタル分析

スイングトレードは、チャートを利用したテクニカル分析で投資判断をしていくことになります。
テクニカル分析とは、株価の値動きや出来高などから現状を分析して、買いのタイミングなのか売りのタイミングなのかを判断することを言います。

通常、株式投資というと、企業の成長性や将来性、現状の売上や利益などから買うかどうかを判断すると考えがちですが、スイングトレードではそうではありません。(なお、企業の業績などを調べる分析方法をファンダメンタル分析と言います。)

テクニカル分析では、ファンダメンタル分析で利用するような情報はあまり使いません。
大雑把に言ってしまえば、投資する企業がどんな企業であるかはあまり関係がないのです。

スイングトレードでは買った株価と売った株価の差で利益を狙うことになりますが、数日から数週間という期間においての株価の値動きは
・その企業がどんな企業であるか
よりも
・その期間に取引している投資家の需給
で決まりがちです。

需給とは買いたい人と売りたい人の力比べのようなものと考えてください。
そして、チャートを利用したテクニカル分析は、そうした短期間における投資家の需給を読み解くために適した方法なのです。

スイングトレードで稼ぐためには

スイングトレードでは、数日から数週間以内で資金を回転させながら利益を狙います。

資金を効率的に回転させながら増やしてくことができれば、短期間で資産を急拡大させることさえ可能なわけです。

では、そんなスイングトレードで稼ぐために必要なことは何でしょうか?

まずはチャートを利用したテクニカル分析の勉強が必要になります。

テクニカル分析は
・テクニカル指標による分析
・チャートを利用して分析
が基本となります。

テクニカル分析で最低限必要な基礎知識はそれぞれのページで使い方を詳しく解説しておりますのでそちらを参照して下さい。

・テクニカル指標分析の基礎一覧
移動平均線
一目均衡表
MACD
ボリンジャーバンド
RSI
移動平均かい離率
出来高移動平均線
ボリュームレシオ

・チャートパターン分析の基礎一覧
トレンドライン
三角保ち合い
ヘッドアンドショルダー
カップウィズハンドル
ボックス

もちろん、スイングトレードで継続して稼ぐためにはテクニカル分析の勉強だけで十分ではありません。
テクニカル分析に加えて
・メンタルコントロール
・資金戦略
などのスキルも必要になってきます。

これらのスキルを身につけて勝てる可能性を数パーセントずつでもアップさせる勉強を進めることが、スイングトレードで稼ぐための王道の方法と言えます。

「え?たった数パーセント?」

と思ったかもしれませんが、株取引の中でも比較的トレード回数が多いスイングトレードでは、たった数パーセントの違いが最終的に大きな違いを生み出すことになります。

本サイトではスイングトレードで稼ぐために必要なテクニカル分析の基礎知識を用意してまいりますので、是非、順に読み進めてみてください。

スイングトレードのメリットとは

スイングトレードのメリットについて考えてみましょう。

メリット①:資金効率が良い

スイングトレードの一番のメリットは資金効率とも考えられます。
資金を効率的に回転させることができれば、短期間に大きな資金を作ることも可能となるでしょう。

メリット②:株資金は少額からでも

株取引を始めるのはある程度の資金が貯まってからと考えがちですが、スイングトレードでは最初から多くの株資金を用意する必要はありません。

資産運用では資産を守りながら殖やす考え方もあれば、積極的に資産を形成する考え方もあります。

スイングトレードは資産形成、つまり、積極的に資産を拡大することを狙う取引方法ですから最初の資金はそこまで必要ないとも言えます。

メリット③:コツを掴んだ後は楽に稼ぐことも

スイングトレードは、投資を始めると同時に稼げるようになることはあり得ません。
いや、ないわけではないかもしれませんが、あり得ないと考えてください。

でも、コツを掴んだ後は比較的楽に稼げるようになることもあるでしょう。
コツを掴むまでは下積み期間と考えて、辛抱強く取引していきましょう。

スイングトレードのデメリットとは

スイングトレードではメリットもあればデメリットもあります。
どうしても取引を始める段階では、儲けることばかり考えてしまいがちですが、儲かると思って始めると負けやすくなります。
デメリットを理解して取り組むことこそが大切になります。

デメリット①:短期間に資産を失うことも

資金を効率的に回転させながら急速にふやせる可能性がある一方で、減る方に転がりだしたら資金は瞬く間に減っていきます。
コツを掴むまでに、用意した資金がなくなってしまってはもったいないですから、最初は少額資金から始めましょう。

デメリット②:勉強が必要

本気でスイングトレードで継続して利益を得ようと考えたならばそれなりの勉強が必要になります。
テクニカル指標の勉強しかり、チャート分析の勉強しかり、一朝一夕に稼げるようになるわけではないことは始める前に理解しておかなければいけません。

稀に勉強をすることなく、いきなり株取引を開始してしまう人がいますが、これはギャンブルと変わりない行動と考えましょう。

デメリット③:株取引中はストレスを感じることも

スイングトレードで株を保有している期間は数日から数週間と短いですが、その期間中も株価は変動することになります。
昨日は3万円の含み益だったけど、今日になったら1万円の含み損になっている、なんてことも日常茶飯事です。
これまで資産運用に取り組んでこなかった方は、1日に数万円単位で資産が変動する経験があまりないはずで、心理的に結構なストレスがかかるものです。

スイングトレードで稼ぐコツを掴もう

以上のように、スイングトレードで稼ぐためには、デメリットなどをしっかりと理解し、実際に取引を始める前に基礎知識を勉強することが大切です。
コツを掴めば、継続的に稼ぐことができる可能性もあるかもしれませんが、それまでの勉強は地味なものです。

将来の派手な利益のために、現在の地味な努力、これこそがスイングトレードで稼ぐための王道の方法と考えましょう。

まとめ

株のスイングトレードとは数日から数週間という短期間で、買った株価と売った株価の差で利益を狙う投資方法です。
稼ぐためにはテクニカル分析スキルの習得が必要で、実際に取引を始める前にしっかりと勉強することが大切です。
コツを掴んだら継続して利益を上げることも可能ですが、せっかく用意した資金を短期間で失ってしまう可能性もあることには注意しましょう。

株初心者から学ぶ、無料メール講座

株取引をこれから始めようという方向けの無料メール講座です。

全7回の無料講座に加え、日経平均株価の急変動時にテクニカル分析レポートを配信しております。

・株取引で利益を得るための正しい考え方
・スイングトレードで儲ける方法
・知っておくべきテクニカル指標

などが勉強できます。
是非、実際に投資を始める前に学習して下さい。

今、登録すると売買ルールの事例などをプレゼント中。この機会に是非どうぞ!

PCメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください


※配信解除はメール内記載のリンクをクリックするだけで、いつでも簡単にできます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする